読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「いらっしゃいませ、こんばんは。」という店員さんの、初対面なのにいきなり肩組んでくるやつ感は異常

「いらっしゃいませ」に続く言葉として、「こんばんは」という店員さんが増えてる気がする。

丁寧でいいと思うし、何よりその会社(店長)の方針なのだから仕方があるまい。だが、少し、ほんの少し、恥ずかしくなる。

「いらっしゃいませ」という店員丸出しの声出しに続く言葉として、「こんばんは」と言うのはどうだろうかと思うのだ。

「こんばんは」は挨拶の言葉である。普通挨拶するのは知り合い以上の人のみであることは想像に難くない。それゆえ、店員さんに「こんばんは」と言われると少し身構えてしまう。

 

こいつ、肩組んでくるんじゃないか、と。

 

勿論そんなことはありえないのだし、もし組んできたら、そいつは店員を超えた何者かになるのだし、心配する必要はないのだ。

だが、「こんばんは」と言われるたびに思ってしまう。

私だけだろうか。